内科・消化器内科・小児科(6歳以上)

曜日/時間
午前9:00~12:00✖️
午後14:00~17:00✖️✖️

小児科(6歳未満)

曜日/時間
午前9:00~12:00✖️✖️✖️
午後14:00~17:00✖️✖️✖️✖️

予防接種

予防接種とは、病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くするために、 ワクチンを接種することをいいます。ワクチンを接種した方が病気にかかることを予防したり、人に感染させてしまうことで社会に病気がまん延してしまうのを防ぐことを主な目的としています。また、病気にかかったとしても、ワクチンを接種していた方は重い症状になることを防げる場合があります。

予防接種

予防接種とは、病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くするために、 ワクチンを接種することをいいます。ワクチンを接種した方が病気にかかることを予防したり、人に感染させてしまうことで社会に病気がまん延してしまうのを防ぐことを主な目的としています。また、病気にかかったとしても、ワクチンを接種していた方は重い症状になることを防げる場合があります。

予防接種の種類と料金の一覧

予防接種は取り寄せが必要なものもあり、受付まで御確認下さい。

予防接種料金(税込)
インフルエンザワクチン(従来型)4,200円
予想流行株を中心とした4価のワクチンです。
インフルエンザ生ワクチン(フルミスト)9,500円
鼻の中に噴霧するタイプのインフルエンザワクチンです。活性を低下させたインフルエンザウィルスを鼻腔内に噴霧することで体内でインフルエンザ感染と類似した環境を作り、インフルエンザウィルスに対する免疫を誘導します。対象年齢は2~49歳 例年、5~7月頃に予約を受付し、10~11月頃に接種となります。
肺炎球菌ワクチン(成人用)8,400円
重症な肺炎を予防します。さいたま市では、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方で、以前に受けたことが無い方は、自己負担 4,600円で接種できます。
破傷風トキソイド3,500円
怪我をした場合に破傷風の感染を防ぎます。特に高齢者では破傷風に罹りやすいと言われています。初回、1ヶ月後、1年後の3回接種で、効果持続は約10年間です。
水痘・帯状疱疹ワクチン(従来型)8,000円
初回感染では水ぼうそう、その後は帯状疱疹などの原因となるウイルスです。成人では帯状疱疹の予防接種として使用されます。特に50歳以上では推奨されています。
帯状疱疹ワクチン シングリックス22,000円×2回
帯状疱疹ウィルスを予防するためのワクチンが日本でも新たに認可されました。これまで使用していた従来型の水痘ワクチンと比べて非常に高い予防効果を持ち、世界的には主流となりつつあるワクチンです。2回接種で、50歳以上の方の帯状疱疹の予防効果は97.2%(従来の水痘ワクチンは51.3%)で、非常に高い効果が期待されます。対象年齢50歳以上
麻疹・風疹混合ワクチン9,000円
麻しん(はしか)と風しんの混合ワクチンで、2回の接種が済んでいない人には全員に推奨されています。国内での流行もしばしばありますが、特に海外に行く場合には短期間であっても世界のすべての地域で接種が推奨されます。
おたふくワクチン6,000円
肺炎球菌プレベナー(小児)11,000円
アクトヒブ8,000円
ロタウイルス(ロタテック)10,000円
ロタウイルス(ロタリックス)15,000円
子宮頸がん(ガーダシル)16,500円
子宮頸がん(サーバリックス)17,500円
ポリオワクチン8,500円
四種混合ワクチン11,000円
二種混合ワクチン4,500円
日本脳炎ワクチン6,000円
B型肝炎ワクチン6,000円
A型肝炎ワクチン8,000円
BCGワクチン6,000円

(料金は2020年11月現在。価格改定となっている場合があり、受付に御確認下さい。)

予防接種は取り寄せが必要なものもあり、受付まで御確認下さい。

インフルエンザワクチン(従来型) 

4,200円

予想流行株を中心とした4価のワクチンです。

インフルエンザ生ワクチン(フルミスト)

9,500円

鼻の中に噴霧するタイプのインフルエンザワクチンです。活性を低下させたインフルエンザウィルスを鼻腔内に噴霧することで体内でインフルエンザ感染と類似した環境を作り、インフルエンザウィルスに対する免疫を誘導します。対象年齢は2~49歳 例年、5~7月頃に予約を受付し、10~11月頃に接種となります

肺炎球菌ワクチン(成人用)

8,400円

重症な肺炎を予防します。さいたま市では、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方で、以前に受けたことが無い方は、自己負担 4,600円で接種できます

破傷風トキソイド

3,500円

怪我をした場合に破傷風の感染を防ぎます。特に高齢者では破傷風に罹りやすいと言われています。初回、1ヶ月後、1年後の3回接種で、効果持続は約10年間です。

水痘・帯状疱疹ワクチン(従来型)

8,000円

初回感染では水ぼうそう、その後は帯状疱疹などの原因となるウイルスです。成人では帯状疱疹の予防接種として使用されます。特に50歳以上では推奨されています

帯状疱疹ワクチン シングリックス

22,000円×2回

帯状疱疹ウィルスを予防するためのワクチンが日本でも新たに認可されました。これまで使用していた従来型の水痘ワクチンと比べて非常に高い予防効果を持ち、世界的には主流となりつつあるワクチンです。2回接種で、50歳以上の方の帯状疱疹の予防効果は97.2%(従来の水痘ワクチンは51.3%)で、非常に高い効果が期待されます。対象年齢50歳以上

麻疹・風疹混合ワクチン

9,000円

麻しん(はしか)と風しんの混合ワクチンで、2回の接種が済んでいない人には全員に推奨されています。国内での流行もしばしばありますが、特に海外に行く場合には短期間であっても世界のすべての地域で接種が推奨されます。

おたふくワクチン

6,000円

肺炎球菌プレベナー(小児)

11,000円

アクトヒブ

8,000円

ロタウイルス(ロタテック)

10,000円

ロタウイルス(ロタリックス)

15,000円

子宮頸がん(ガーダシル)

16,500円

子宮頸がん(サーバリックス)

17,500円

ポリオワクチン

8,500円

四種混合ワクチン

11,000円

二種混合ワクチン

4,500円

日本脳炎ワクチン

6,000円

B型肝炎ワクチン

6,000円

A型肝炎ワクチン

8,000円

BCGワクチン

6,000円

(料金は2020年11月現在。価格改定となっている場合があり、受付に御確認下さい。)