内科・消化器内科・小児科(6歳以上)

曜日/時間
午前9:00~12:00✖️
午後14:00~17:00✖️✖️

小児科(6歳未満)

曜日/時間
午前9:00~12:00✖️✖️✖️
午後14:00~17:00✖️✖️✖️✖️

禁煙外来

健康保険で行う禁煙治療は、お一人の努力だけではなく、 禁煙補助剤の使用や医師、看護師の指導、アドバイスを受けて治療が進められます。禁煙治療は3ケ月で5回の通院プログラムとなり、禁煙成功率は約70~80%です。

禁煙外来

健康保険で行う禁煙治療は、お一人の努力だけではなく、 禁煙補助剤の使用や医師、看護師の指導、アドバイスを受けて治療が進められます。禁煙治療は3ケ月で5回の通院プログラムとなり、禁煙成功率は約70~80%です。

禁煙外来のご案内

 

禁煙に挑戦し失敗された方も多いと思います。これは、煙草に含まれる、ニコチンの依存症によるものです。 健康保険で行う禁煙治療は、お一人の努力だけではなく、 禁煙補助剤の使用や医師、看護師の指導、アドバイスを受けて治療が進められますので、 ご検討中の方はお問い合わせください。

禁煙補助薬には、ガム、パッチそして内服薬の
3種類があります。

 

当院では、
一番効果の高い、内服薬による禁煙治療
を行っています。

non-smorking

Q健康保険で禁煙治療を受けるには?

35歳以上の方は、下記の①~④の条件を満たしていれば健康保険で禁煙治療を受けられます。
35歳未満の方は、下記の①、③、④の条件を満たしていれば健康保険で禁煙治療を受けられます。

① タバコ依存度スクリーニングテスト(TDSテスト)で5点以上
② 1日の喫煙本数×喫煙年数(ブリンクマン指数)が200以上
③ 直ちに禁煙することを希望し、禁煙治療を受けることを文書により同意する。(初診時に問診票に記入していただきます。)
④ 初めて禁煙治療を受ける、もしくは前回の禁煙外来より1年以上経過している

※禁煙治療は12週間で5回通院のプログラムとなっています。 スケジュールどおりに来院できない場合、保険診療での治療は中断となってしまいます。
(再度保険適用になるには治療初回日から1年以上経過する必要があります。)

Q治療を始めるには?

健康保険で治療が受けられるか「タバコ依存度スクリーニングテスト(TDS)」をチェックしてください。

タバコ依存度スクリーニング(TDS)テスト 設問 はい1点  いいえ0点

Q.1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。

Q.2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。

Q.3 禁煙したり本数を減らそうとしたとき、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。

Q.4禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。

・イライラ  ・神経質  ・落ちつかない
・集中しにくい  ・ゆううつ  ・頭痛
・眠気  ・胃のむかつき  ・脈が遅い
・手のふるえ  ・食欲または体重増加

・イライラ ・神経質 ・落ちつかない・集中しにくい ・ゆううつ ・頭痛・眠気 ・胃のむかつき ・脈が遅い・手のふるえ ・食欲または体重増加

Q.5Q.4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。

Q.6重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。

Q.7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。

Q.8タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。

Q.9自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。

Q.10タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。

合計  点

当院の禁煙外来は完全予約制です

禁煙外来の予約は診療時間内にお電話でお申し込みください。(WEB予約不可)

診療の流れ

初回

以降は、タバコ依存度スクリーニング(TDS)テスト、呼気一酸化炭素濃度測定、禁煙ビデオ、看護師・医師の問診、禁煙補助薬の処方で1時間程度かかります。

2回目

初回の診察から2週後、4週後、8週後、12週後の合計5回の通院スケジュールで、呼気一酸化炭素濃度測定、看護師・医師の問診、禁煙補助薬の処方となります。

StopSmorking_

※禁煙治療は3ケ月で5回の通院プログラムとなり、禁煙成功率は約70~80%です。

当日のお持ち物

健康保険証

診察券(お持ちの方のみ)

総費用(薬代込み)

総費用(薬代込み)3か月間(5回分)
1割負担の場合7,000円前後
3割負担の場合20,000円前後